多くの人が実践、不動産投資信託などの副収入を得る方法

簡単なやり方で効率的に資産運用をする

魅力ある特徴

株式投資をしているのであれば馴染みやすいです

株式投資をしているようであれば、株式の他に上場不動産投資信託にも投資をしてみることをお勧めします。買い方や売り方は株式と同じであるため、とても馴染みやすい投資商品ということができます。さらに、上場不動産投資信託は株式の配当利回りよりも平均分配金利回りが高く、長期保有するにも適した投資商品ということができます。最近では毎年100万円までの投資であるならば、配当金や売却益にかかる税金が非課税になるという制度もあります。高利回りのインカムゲインを得ようと考えているのであれば、この制度を利用するのも1つの戦略ということができます。株式投資の感覚で不動産投資の利回りを確保できるのが上場不動産投資信託なのです。

投資を恐れることはありません

不動産投資をしたことがない人でも上場不動産投資信託への投資を恐れる必要はありません。なぜならば、特別な知識が必要ないからです。投資物件の管理運営はすべて運営会社が行ってくれます。そのため、投資主は株式と同様、市場を見極めながら投資をしていけばよいのです。銘柄によっては投資口価格も少額で1口数万円程度から購入できるものもあります。この点も株式投資と似ていると言えます。気に入れば同じ銘柄の口数を増やしていけばよいわけですから、少額から投資をして様子を見てみると良いです。株式と上場不動産投資信託は異なる値動きをするので、両方を保有することで資産運用の厚みが増します。インカムゲインとキャピタルゲインをバランスよく獲得することができるのです。